静岡博報堂の仕事
静岡博報堂の仕事

広告業では、自分の関わった仕事が、TVやラジオ、新聞、インターネット、イベントなどによって世の中に出ていくこと、
またそれによる生活者の反応や反響が大きなやりがいの1つです。
当然、東京に本社をおくナショナルクライアントの仕事ともなれば、よりダイナミックな仕事を経験できますが、
メディア担当、マーケティング担当、セールスプロモーション担当、PR担当、デジタル担当、
制作担当、営業担当など業務や担当が細分化された大きなチームでの仕事になります。
一方、静岡博報堂では、一人の営業が、メディアも、PRも、企画も、デジタルも、プレゼンもあらゆることに関わっていきます。
まさに、総合プロデューサーのように、一人の活躍できる領域が広く、制限がありません。美大出身でなくても、
映像の勉強したことがなくても、コピーライターでなくても、マーケティングの知識がなくても、
アイデアとそれを実現する行動力さえあれば、TVCMでも、イベントでも、デジタルでも、あらゆることに挑戦することができ、
それが静岡の企業や生活者、街を元気にすることに繋がる。それが静岡博報堂で働く最大の魅力です。
また、静岡エリアに限定した仕事だけでなく、クライアントやプロジェクトによっては、東京本社と連携して、
全国規模の仕事に携われることもあるため、総合プロデューサーとして活躍できるステージと
大きなプロジェクト型の仕事に携われるステージの両方があることも、静岡博報堂ならではの魅力と言えます。

デジタル領域

生活者が日々接するデバイスの進化とともに、デジタル領域における広告も進化を続けています。
アドテクノロジーによって広告効果の「見える化」「数値化」が容易になったこともあり、
デジタルはクライアントのマーケティングに必須の領域となり、地方においても、もはや特別なものではありません。
私たち博報堂グループにはウェブ広告・ソーシャル・データ分析・システム開発などデジタルマーケティングの幅広い領域に、
高い専門性を持ち、知識とスキル・実績と経験を身に付けたスタッフを数多く配置しており、
静岡のクライアントのデジタルニーズにも日々対応しています。
先進のアドテクノロジーやデータを武器に、クライアントの課題解決に取り組む営業マンが
静岡博報堂では決して珍しい存在ではありません。
クライアントの役に立つために、広告の成果に責任を持ち、
自分の仕事に誇りを持って業務を推進できる環境が静岡博報堂には用意されています。

静岡発

世の中「絶対的なモノコト」なんて極わずか。
昨日までの常識は一瞬で姿を変え、暮らしの様々なことが目まぐるしいスピードでモデルチェンジされてゆく時代です。

社会の仕組みや暮らし方、そして幸せのあり方が多様化する現代、私たちに求められものは、それぞれの本質をみつけること。

「生活者発想」というアイデンティティのもと、クライアントはもちろん社会や地域の課題に対して
アイデアを生み出し続け、クリエイティブで鮮やかに解決してゆく、世の中をデザインしてゆく。それが私たちの仕事です。

とくにこれからは地方が絶対オモシロイ!
日本の未来が地方の発展にかかっている今こそ、クリエイティブな能力を輝かせ、時代を切り開いてゆくチャンスです。
広告領域だけにとらわれない自由な発想で、世界を驚かせるローカル発の仕事をしませんか。

この会社には新しいことにチャレンジするための環境はすべて揃っています。
アイデアが湧き出て仕方のない方、発明好きな方、ぜひぜひ静岡博報堂の門を叩いてください。